Otome-Hideawayの日記

秘密の超個人的なまとめページ集です・・・。

ポケモンSV_個人的な攻略(基本はオフライン)

「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」(2022/11/18に発売開始)を買ってみました。本作は、ポケモンスカバイ、ポケモンSVなどの略称でも呼ばれます。

ポケモン初心者ですが、自分なりの攻略メモとして記事を作っておきます。

※目次(ページ内を移動するために便利)は実装しようと思えば一瞬でできるけどしてないです←

序盤の進め方

特に難しいゲームになっていないとのこと。なので自分の好きなように遊びましょう。

豆知識?

※マップは、右スティック押し込みで北が上固定になるのでマップ上で自分の位置が分かりやすくなるかも
※ボックスは32まで増えます。8→16→32です。各ボックスに1体いる状態で開き直すと増えていきます
※ショップのアイテムは+ボタンでまとめ買いできます
※間違って伝説や準伝説ポケモンを倒しても翌日には復活しますが、自動レポートは切った状態でレポートしてから、捕獲に何度も挑戦したほうが良いと思います
 

おすすめサイト

初心者は無視してください。慣れた人が使いやすいサイトを上の方に乗せたいので置いてますのです。何かしらのバトルでガチの勝利を目指すあなたにおすすめしますっ♪
 
【リアルタイムで必要な場合もあります】
 
【必要に応じて使ってください】
■ポケモン詳細検索(特定条件で探すとき便利): 詳細検索(ポケモン徹底攻略) 
■パーティ構成のタイプバランス: タイプバランスチェッカー(ポケモン徹底攻略) 
■パーティ構築(AI): AI Team Builder(AI Team Builder) 
 
【ちょっと変わったツール】

バトル知識?(検証しながら埋めますぅ)

個人的に仕様で迷ったものをちょっと載せてますぅ

持物:こだわり系

こだわり系同士をトリックで入れ替えたら、こだわりリセットされる(自分用)

わざ:みちづれ(自分が瀕死になる攻撃ダメージを受けた場合に相手も瀕死にする)

貫通する:「持物:きあいのタスキ」、「特性:がんじょう」、「みがわり」、「特性:ばけのかわ」

わざ:のろい(相手のHPを毎ターン1/4ずつ削る)

仕様:バトンタッチで引き継がれてしまう(積み対策になる)

わざ:いのちがけ(瀕死になるけど自分の残りHP分のダメージを相手に与える)

弱点:「みがわり」、「特性:ばけのかわ」で肩代わりされて瀕死になるので注意。無効や外れる場合は瀕死にならない。
(スカーフ持ちコノヨザルなら多くのポケモンと1:1交換できるので便利です)

わざ:みがわり(攻撃を代わりに受ける)

貫通する:「一部の変化技(ちょうはつ、アンコール、ふきとばし、ほえる、のろい、みちづれ)」、「音技系(フレアソング、ハイパーボイス)」、「特性:すりぬけ」

特性:ばけのかわ(攻撃ダメージを1度無効化する)

貫通する:「変化技系(キノコのほうし、でんじは)」、「特性:かたやぶり」
仕様:攻撃技の追加効果は剥がれたと同時に入る?

特性:いたずらごころ(変化技は先制+1)

「あくタイプ」が相手だと失敗します。先制+2以上の技には負けます。先制+1同士の場合は素早さが早い方が先に動きます。

特性:おうごんのからだ(変化技無効)

変化技無効の例:「変化技:あくび、どくどく、でんじは、おにび、あやしいひかり、トリック、スワップ系、のろい、ほろびのうた、へんしん」
貫通:「特性:かたやぶり(例:デカヌチャンの”でんじは”)」、「特性:きんしのちから(リククラゲのキノコのほうし)」、「攻撃技の追加効果(例:しおづけ、ルミナコリジョン、じならし)」、「特性:かわりもの」、「みちづれ」
※みちづれ持ちには注意。

特性:きよめのしお(状態異常無効)

状態異常無効の例:「変化技:あくび、どくどく、でんじは、おにび」
貫通:「状態変化(こんらん、メロメロなど)」、「特性:かたやぶり(例:デカヌチャンの”でんじは”)」、「特性:きんしのちから(リククラゲのキノコのほうし)」
※あくびは仕組み的に”かたやぶり”だろうと絶対に入らない。

特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃する)

※更新用:有用な相手や使い方を書くこと

特性:きんしのちから(変化技は後攻になる、相手の特性を無視して変化技が使う)

※更新用:有用な相手や使い方を書くこと

バグ検証の知識?

※複数の見た目(フォルムやリージョンフォームなど)を持つポケモンを先頭(ノーマルフォルムや通常の姿以外)にして、野生のメタモンに変身された場合は捕獲率が0%になります。マスターとヘビー(確率加算式のため)は捕獲可能ですが、もったいないので特定のポケモンを先頭にするのは止めましょう。剣盾やアルセウスなどでは発生しないので、SVで発生した新しいバグです。(SV検証Ver.1.1.0のバグ)
※豆知識レベルです。単タイプのポケモンが、タイプを失うわざでタイプを失った状態でつよさを見ると、ポケモンがエラー落ちする。現時点(Ver.1.1.0)だと、この状況を再現できるポケモンは限られると思う。例:ゲンガーで「ミラータイプ」を使い、でんき単タイプになる。「ゆびをふる」をして「でんこうそくげき」を出す。ゲンガーのつよさを見る。エラー落ちで再現できるかしら。

小技?

※特性パッチ、オシャボ、ひでんスパイスは少し節約できる(要フレンド)
※テラピースは少し節約できる(レンタルのパーティ)

便利アイテムの購入メモ

・ぎんのおうかん→デリバードポーチ各店
・ものまねハーブ→カラフシティのデリバードポーチ
・ポイントアップ→ラッキーズ各店
・とくせいカプセル→ラッキーズ各店
・ドーピング各種→ラッキーズ各店
・ミント各種→ラッキーズ各店
・ポケモンに持たせるアイテムは「カラフシティ」「ハッコウシティ」「テーブルシティ」の3つのデリバードポーチを回るとほとんど買えます。(※品ぞろえが違います。買えないアイテムも一部(5種類)あります。下のほうに買えないアイテム系は情報をまとめてます)

取り返しのつかない要素

後で後悔しないように記載しておきます

①ゲーム開始の初期設定から後から変更できない部分

言語設定、キャラクターの性別&キャラクターの肌の色は、後から変更できません。自分が好きなものを最初から選んでおきましょう!

②レジェンドルートで倒したヌシポケモンとの再戦

ヌシポケモンは倒した後にもう一度再戦ができます。再戦時の見た目は、大きさが通常サイズに戻っていますが、話しかけないと戦闘できないので通常ポケモンとの区別は可能です。話しかけると再戦となり、このときに倒してしまうと再戦できなくなります。ヌシポケモンを捕まえるとヌシだった○○としてリボンを貰える特別な個体になっています。ステータスもオールUとなっており、個体値もかなり高いのが特徴です。欲しい人は誤って倒さずに捕まえましょう。

③3つのストーリーのイベントで一緒にとった写真

バッジをゲットする際に写真みたいなものが表示されますが、これはゲーム内で後から見る機能がありません。想い出に残したい人やもう一度みたい人はスクリーンショットを撮っておくことをお勧めします。

④3つのストーリーを進めた順番

どのように攻略していったのかマップ上に記録されます。この時に勧めた順番を綺麗に時計回りに進めたり、一筆書きで分かりやすくしたい場合は、意識して進める必要があります。

⑤誕生日

ポケモンセンターで「誕生日の登録」をすることができます。誕生日にポケモンセンターに行くと、「お誕生日おめでとうございます!」とポケモンセンターで言って貰えます。誕生日に捕まえたポケモンは「うんめいのあかし」を稀に持っていますので、特別な日(クリスマスやバレンタインなど)を設定しておいて狙ってみるのも手です。

誕生日の登録後にレポートしてしまうと、後で変更することができません。また、設定した誕生日を後から確認する方法もないです。設定する場合は慎重に?

⑥エレキネットを覚えたコイル

頭にコイルを付けたジムリーダーのナンジャモさん。「あなたの目玉をエレキネット!」「なにもんなんじゃ? ナンジャモでーす!」で聞いたことがある人も多いエレキネットと言う技は、”★2レイドのコイル”からしか遺伝方法がありません。エンディング後には★2レイドが出現しなくなるため、クリア前に入手する必要があります。ナンジャモちゃんがヒントだったのです!??

⑦個人的にはどうでも良いけど気になる人向け羅列

・ジムトレーナーは初回のジム戦でしか戦えないので無視すると後から戦えない

※順次追記予定

ポケモンの育成

ポケモンを強くする

性格補正の変更

ラッキーズのお店でミントを買って変更できます
※性格補正が変わるだけで生まれた時の性格自体はそのまま

良く使われるの性格?

■攻撃向け(迷ったら、この4つ!)

いじっぱり 攻撃↑ 特攻↓(物理アタッカー向け)

ようき   速さ↑ 特攻↓(物理アタッカー向け)

ひかえめ  特攻↑ 攻撃↓(特殊アタッカー向け)

おくびょう 速さ↑ 攻撃↓(特殊アタッカー向け)

■防御向け

ずぶとい  防御↑ 攻撃↓

わんぱく  防御↑ 特攻↓

おだやか  特防↑ 攻撃↓

しんちょう 特防↑ 特攻↓

■トリックルーム向け

ゆうかん  攻撃↑ 速さ↓

のんき   防御↑ 速さ↓

れいせい  特攻↑ 速さ↓

なまいき  特防↑ 速さ↓ 

■両刀アタッカー(環境に合わせて耐久を削る)

さみしがり 攻撃↑ 防御↓

やんちゃ  攻撃↑ 特防↓

おっとり  特攻↑ 防御↓

うっかりや 特攻↑ 特防↓

せっかち  速さ↑ 防御↓

むじゃき  速さ↑ 特防↓

個体値をVにする「すごいとっくん」

フリッジタウンのポケモンセンター近くにいるユキノオー隣のおじさんに、王冠を渡して個体値を上げます。
※使いたいポケモンのレベル50以上が条件。

※デリバードポーチで「銀の王冠」は1か所2万で買えます。序盤は買えません。

※個体値は各ステータスで0~31の段階がある。31をVと言う。30はU,29はT,28はS...と言うことも。0〜9とA〜Vの32進数で表示されます。

テラスタイプの変更

チャンプルタウンのジムバトルした食堂で各タイプごとに対応のテラピース50個で変更できます。

※テラピースは主にレイドバトルで集めます(大穴で地道に拾うことも可能)

「タマゴわざ」の横遺伝

技スペースが空いたポケモンに「ものまねハーブ」を持たせてピクニックすると、違うポケモン同士からもタマゴ技を横遺伝出来るから超便利です。

「レベルアップで覚えるわざ」と「わざマシンでの覚えるわざ」

レベルアップで覚えられる技は何度でも思い出して覚えることができます。わざマシンで覚える技は、その度に作ることで覚えさせることが可能です。わざマシンを作るためには、一度欲しいわざマシンを入手しておく必要があります。

※わざマシンはポケモンSVの発売時点で全171種類。フィールドや各種ストーリーのイベント、ポケモンセンター前のおじさんから貰えます。

努力値を振る

タウリンなどを最大まで振れるので買ってあげましょう。
パワー系(+8)を持たせて対応するポケモンと戦うことで自力で上げることもできます(+9~+10くらいで振れていけるのでそこまで大変なイメージはないです。)

H:HP   (例:グルトン+1、ルリリ+1、ウパー+1、ププリン+1)
A:こうげき (例:ヤングース+1、カムカメ+1、カラミンゴ+1)
B:ぼうぎょ (例:タマンチュラ+1、コフキムシ+1、ウソハチ+1)
C:とくこう (例:デルビル+1、コダック+1、ラルトス+1、ヒマナッツ+1)
D:とくぼう (例:ハネッコ+1)
S:すばやさ (例:ヤヤコマ+1、パモ+1、ディグダ+1、パピモッチ+1)

※ポケモンは倒すと上げる努力値が決まっているので調べて対応するポケモンを倒しましょう。

※努力値の振り方は、AS振り(攻撃252,速さ252)などと書かれることが多いです。合計510ポイント、1か所の最大252まで振れます。4の倍数で効果があるので、最大値252、最小値4となります。物理よりのアタッカーなら、攻撃252,速さ252,防御4と振るとバランスが良いかも。余りの2はご自由に。

※厳密には初回だけ4で+1、以降は8の倍数で+1の効果となります

ランクマッチのガチトレーナーさんが見て美しいHP?

初心者さんには意味が分からないと思うので気にしないでください。

努力値ASぶっぱした後などに、残った努力値6をHPに振るかどうかの判断用にどうぞ!

155:6n-1

159:8n-1、16n-1、10n-1

161:6n-1、16n+1

167:6n-1、8n-1

173:6n-1

175:8n-1、16n-1

177:16n+1

179:6n-1、10n-1

183:8n-1

185:6n-1

189:10n-1

191:6n-1、8n-1、16n-1

193:16n+1

197:6n-1

199:8n-1、10n-1

203:6n-1

207:8n-1、16n-1

209:6n-1、8n-1、10n-1、16n+1

レベルを上げる

レベルアップは、経験アメを使うことで一気に上げることができます。経験アメはレイドバトルでたくさん入手できます。

努力値を上げた後なら野生の高レベルポケモンなどと適当に戦闘することで上げても大丈夫です。努力値とか気にしない人は最初から適当に上げていくことも問題なしなの。

欲しいポケモンを産ませる

タマゴを作るときに便利なポケモン:メタモン

メタモンを使うと♂♀関係なく、ほぼ全てのポケモンのたまごを作ることができます。※伝説ポケモンなどで、たまごが見つかっていないポケモンもいて、メタモンを使ってもたまごを作ることができない例もあります。

■未発見たまごグループ

・一般枠(コレクレー、サーフゴー)

・パラドックスポケモン(パラドックスは発売時点で14種類確認されています)

・準伝説ポケモン(SVだとイーユイ、チオンジェン、パオジアン、ディンルー)

・伝説のポケモン(SVだとミライドン、コライドン)

・幼い進化前ポケモン(進化後は作れるけど進化前のピンプク、ルリリ、ププリン、ピチュー、ウソハチ、リオル、エレズン)

頑張って準備できたら嬉しいメタモンの個体値

①6Vメタモン(物理アタッカー、両刀アタッカー、汎用で使えるメタモンです。)
②A0の5Vメタモン(特殊アタッカー用のメタモンです、攻撃0の個体にすることでイカサマや混乱ダメージを軽減できます)
③S0の5Vメタモン(トリックルーム用のメタモンです、速度0にすることでトリックルーム中に上を取りやすくなります)
④A0S0の4Vメタモン(トリックルーム向けの特殊アタッカー用のメタモンです、攻撃0速度0でイカサマ、混乱ダメ減とトリル中に上を狙えます)

育てる意味はないメタモンの育成

メタモン

■育成
個体値:6V(S0の個体がいるならS0の5Vにしましょう)
努力値:H252、S240、B12、攻撃4(S0の個体の場合は、H252、D252、B6)
テラスタル:ノーマル
性格:ようき(S0の個体の場合は、なまいき)
特性:かわりもの
わざ:へんしん
持物:こだわりスカーフ
得意:なし
無理:なし
■使い方やネット上で見た話
素早さはスカーフ込みで最速95族抜きです。ランドロス、カプテテフ、カイオーガなどの特性の発動が早ければスカーフ確定。
(S0の最遅の個体だと、いかくなどを後から入れたり、メタモンミラーにも強いのでそれもお勧めです)

※ランドロスなどが後に実装されるという予感の下に調整してますが、最初から最遅にしてランドロスなどには後から「いかく」を入れたいです笑(S0を持ってないの)

※S0じゃない個体もS0の振り方で育てました。1匹だけ95族抜き調整。

ポケモンの速度について(なぜここに?)

ポケモンで使う最速とか準速の意味について

最速とは、個体値:SV、性格:S補正有り、努力値:S252振り

準速とは、個体値:SV、性格:S補正無し、努力値:S252振り

無振とは、個体値:SV、性格:S補正無し、努力値:なし

最遅とは、個体値:S0、性格:S下降補正、努力値:なし

※速度特化したポケモンだと例えば、「最速スカーフ持ちゲンガー」のように言います。最速の上にこだわりスカーフを持たせて更に1.5倍速くなっています。

かわらずのいし

メタモンとかわらずのいしを持ったポケモンがいれば、その個体同士が優先されるので、ほのおのからだ持ちのポケモンは先頭に固定しながら、たまごを入れ替えることが可能です。かわらずのいしのポケモンの性格になるので正確厳選しておくとミント代が浮きます。

※更新用:「あかいいと」についても記載する

あかいいと、パワー系

能力に優れたポケモンは、個体値(攻撃などの能力値の評価)が最高となっています。タマゴから産まれるポケモンに、「あかいいと」を持たせると両親から12か所の個体値から5か所遺伝するようになります。両親が6Vと言われる個体値全てが最高のポケモン同士の場合、産まれるポケモンは5Vが確定します。

パワー系は特定の一番遺伝させたい能力値だけを絶対に遺伝させることができます。

パワーウェイト:HP

パワーリスト :こうげき

パワーベルト :ぼうぎょ

パワーレンズ :とくこう

パワーバンド :とくぼう

パワーアンクル:すばやさ

※「パワー系」と「あかいいと」を組み合わせるとパワーを持たせた親から1か所、その他4か所の合わせて5か所の遺伝になるようです

タマゴの孵化に便利な特性

特性「ほのおのからだ」or「マグマのよろい」or「じょうききかん」のポケモンがメンバーにいると孵化に必要な移動歩数が減ります。(おすすめポケモンは進化後も進化前も安定して特性が同じである”ウルガモス”です。)

該当ポケモン:SV

・メラルバ、ウルガモス(進化前後でも特性が変わらない)

・ヒノヤコマ、ファイアロー(進化前のヤヤコマは違う特性)

・トロッゴン、セキタンザン(進化前のタンドンは違う特性)

・バクーダ(進化前のドンメルは違う特性)

・カルボウ(進化すると特性が変わってしまう)

※夢特性じゃないこと前提です

食事:タマゴパワー

タマゴの産卵速度をあげます。必要孵化歩数が減ります。

自分でも作れますが、現実と一緒でお店でお金払った方が楽です。

【お勧めのお店】

■お店:ガストロノミー ファミリア

・場所  :ハッコウシティ、カラフシティ、チャンプルタウン、ベイクタウン

・メニュー:フィスのコンポート 効果:タマゴパワーlv.2

■お店:ハイダイ倶楽部

・場所  :カラフシティ

・メニュー:サンラータン 効果:タマゴパワーlv.2

【Lv.3をどうしても試してみたい方に!フリーモードで自作しよう!】
タマゴパワーlv3の作り方(※ひでんスパイス1つだけで作れます)

具材 :ライス、ライス、ライス、ライス、ライス、バナナスライス

調味料:ピーナッツバター、バター、ホイップクリーム、あまスパイス

食事:そうぐうパワー(お店)+(レシピ)

・あく   タイプ:レシピ41:スーパートロピカルサンド(ピクニック・自作)

・いわ   タイプ:宝食堂(チャンプルタウン)

・エスパー タイプ:チュロスにチュ!(チャンプルタウン)

・かくとう タイプ:まいど・さんど(チャンプルタウン)

・くさ   タイプ:レシピ104:ガケガニサンド(ピクニック・自作)

・こおり  タイプ:ガストロノミーファミリア(チャンプルタウン)

・ゴースト タイプ:レシピ64:きほんのサンド(ピクニック・自作)

・じめん  タイプ:レシピ1:ジャンボンブール(ピクニック・自作)

・でんき  タイプ:まいど・さんど(チャンプルタウン)

・どく   タイプ:宝食堂(チャンプルタウン)

・ドラゴン タイプ:喫茶室なぎさ(チャンプルタウン)

・ノーマル タイプ:レシピ80:ハムサンド(ピクニック・自作)

・はがね  タイプ:レシピ52:ポテトサラダサンド(ピクニック・自作)

・ひこう  タイプ:ファミリーレストラン バラト(ハッコウシティ)

・フェアリータイプ:ガストロノミーファミリア(チャンプルタウン)

・ほのお  タイプ:来来来軒(チャンプルタウン)

・みず   タイプ:まいど・さんど(チャンプルタウン)

・むし   タイプ:レシピ84:チーズサンド(ピクニック・自作)

タマゴの孵化場所(おすすめと聞いた!)

■ポケモンリーグ屋上

大穴の壁登ってそのままバトルコートに向かって落ちれば入れる、野生ポケなし・ピクニック可能

■ゼロゲート

チャンプルタウンすぐ横・そらをとぶ可能・野生ポケなし・ピクニック可能・そこそこ広い

■オリーブ転がし会場

野生のポケなし、スティック横倒ししとけばOK!しかもすぐ横でピクニック可能

色違いポケモン

通常は約4000分の一の確率で、”野生ポケモン”または”タマゴから産まれたポケモン”で見つかります。色違いポケモンに出会いやすくなる方法は4つあります。

①図鑑をコンプリートして貰えるアイテムを持った状態にする
②食事でかがやきパワーを上げて野生のポケモンを探す
③大量発生中を狙う
④国際孵化

上の①②③または①④を複合すると最も出会う確率が上がります(1/4096から1/512になります)。

それでも欲しいポケモンの色違いが出るかは運次第です。諦めないことが大事だよ!

①色違いポケモンが出やすくなる方法:図鑑コンプリートで貰えるアイテム

ポケモン図鑑を全て埋めるとジニア先生から「ひかるおまもり」を入手することできます。「ひかるおまもり」はバッグの”たいせつなもの”に置かれます。持っているだけで色違いポケモンが出やすくなります。

■ポケモン図鑑の報酬

・捕獲 30匹:わざマシン「みねうち」(ジニア先生)

・捕獲240匹:スピードボール(図鑑報酬)

・捕獲260匹:フレンドボール(図鑑報酬)

・捕獲280匹:レベルボール(図鑑報酬)

・捕獲300匹:ルアーボール(図鑑報酬)

・捕獲320匹:ヘビーボール(図鑑報酬)

・捕獲340匹:ムーンボール(図鑑報酬)

・捕獲360匹:ドリームボール(図鑑報酬)

・捕獲400匹:ウルトラボール(図鑑報酬)

・捕獲400匹:ひかるおまもり(ジニア先生)

②色違いポケモンが出やすくなる方法:食事でかがやきパワーを上げる

かがやきパワーを最大のレベル3にすれば更に出やすくなります。

■「かがやきパワーLv.3、二つ名パワーLv.3、そうぐうパワーLv.3」を出すためのレシピ

※Twitterで見つけた情報です。レシピ探究者の様方、ありがとうございます。

調味料:

・チリソース

・ビネガー

・ひでんスパイス×2(味は不問)

具材:

・トマトスライス

・アーリーレッド

・ピーマンスライス

・ハンバーグ

・タイプ別食材×2

 

【タイプ別食材】

じめん  :ハム

ノーマル :やきチョリソー

ほのお  :バジル

みず   :キュウリスライス

どく   :ピーマンスライス

いわ   :ハラペーニョ

ゴースト :アーリーレッド

むし   :ポテトサラダ

ドラゴン :アボガド

ひこう  :スライスエッグ

かくとう :トルティージャ

くさ   :レタス

でんき  :きパプリカスライス

あく   :スモークきりみ

フェアリー:トマトスライス

こおり  :ガケガニスティック

エスパー :たまねぎスライス

はがね  :ハンバーグ

 

■最小や最大サイズの色違いポケモン探しをしたいあなたへ!

※最大サイズの色違いを目指す場合は、「二つ名パワーLv.3、そうぐうパワーLv.3、でかでかパワーLv.3」にして頑張るしかないです。かがやきパワーは諦める。

※最小サイズの色違いを目指す場合は、「二つ名パワーLv.3、そうぐうパワーLv.3、ちびちびパワーLv.3」にして頑張るしかないです。かがやきパワーは諦める。

※レシピは気が向いたら乗せるかも。調べたら、たぶん出てくるよー。

③色違いポケモンが出やすくなる方法:大量発生

大量発生中のポケモンは、倒し続けると色違いが出やすくなります。

倒す目安の回数は、約30回と60回と言われていますが、30・60は固定じゃないかもしれないから通知見て判断してください。
・1回目の通知(少なくなってきた)が出ると大量発生内での色違い出現率が2倍になる
・2回目の通知(さらに少なくなってきた)が出ると大量発生内での色違い出現率が3倍になるみたい
1回目の通知の後に2回目の通知が来ずに大量発生が終了したのは見逃しか日付かと
つまり、「さらに少なくなってきた」の通知を確認してからピクニックキャンセルを始めると確実だと思います!

※ピクニックキャンセルは、周りに色違いが見当たらない場合、ピクニックすることで周りの出現ポケモンがリセットされることを利用して、移動時間を減らして見つけやすくすることです

④色違いポケモンが出やすくなる方法:国際孵化

海外言語のアカウントから貰ったポケモンと組み合わせると色違いのポケモンがタマゴから産まれやすくなります。海外産6Vメタモンは需要がありそうです。

姿違いポケモン

イッカネズミ、ヤバチャ、ノココッチは特に大変です。リージョンフォームと違い、種族値が変わるわけではないけど、見た目が違うバージョンが存在するポケモンを姿違いポケモンと言います。タイプや種族値配分が変わってることもあります。意外といますので好みがある場合は探してみてください。

※更新用:姿違いのポケモン一覧を追加する?

捕獲にお勧めのポケモン

この2匹がいればほとんど捕獲できると思うの

キノガッサ

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:A252、S252、B6

テラスタル:くさ

性格:いじっぱり

特性:テクニシャン(夢特性)※ポイズンヒールでも良いです

わざ:タネばくだん、みねうち、つるぎのまい、キノコのほうし

持物:たべのこし

得意:みず、じめん、いわ

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

捕獲用キノガッサです。みねうちで削って、ほうしで眠らせて、ボールで捕まえます。

みねうちやほうしが効かない相手には、ゴルダックを使って当たるようにします。

ゴルダック

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H252、B252、D6

テラスタル:みず

性格:ずぶとい

特性:しめりけ

わざ:みずびたし、スキルスワップ、あくび、クリアスモッグ

持物:たべのこし

得意:なし

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

捕獲用キノガッサのサポートです。みねうちが当たらないゴーストタイプ、キノコのほうしが効かないくさタイプには、みずびたしで、みずタイプに変えます。

眠らない特性などには、スキルスワップで対抗します。ぜったいねむりなどのスキルスワップできない特性もありますが、ほとんどのポケモンで捕獲に困ることはないと思います。

※クリアスモッグは他の技に変えても良いです(おきみやげとかの対策に、ちょうはつが良いかも。相手からちょうはつされたら、わるあがきしかできないのは注意です。)

※私が調べた限り、ゴルダックとキノガッサのコンビで、みねうちでHP1にする&眠らせて捕獲ができないポケモン(過去作含めて)は、ぜったいねむりのネッコアラ(眠らない)だけです。

※ネッコアラは、相手が「特性:かたやぶり」だろうと眠りませんので、眠らないポケモン界最強です。厳密に言うと状態判定は、常時眠ってる扱いなのですが、捕獲補正は乗らないと言う仕様なので諦めてください。

学園最強大会(バトルスクールウォーズ)にお勧めのポケモン

学園大会はストーリー攻略後に挑めるコンテンツです。戦ってみたかったキャラと戦えるのも嬉しいですし、金策にもなるので末永くお世話になるコンテンツになります。

ニンフィア

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:B86、C252、S172

テラスタル:フェアリー

性格:ひかえめ

特性:フェアリースキン(夢特性)

わざ:ハイパーボイス、ドレインキッス、うそなき、めいそう

持物:おまもりこばん

得意:くさ、こおり、むし、はがね

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

調整は特攻最大、サンダースの素早さを抜いて、残りを防御に回しています。サンダースは、かみなり麻痺からの行動不能から負けるパターンを回避。ハイパーボイスの連打だけで基本的に勝てます。

■負け筋

①雨の最中にネオラントの冷凍ビームやマルノームの冷凍パンチで凍らされるパターン

②ブースターのフレアドライブ急所からのやけどで、他のブイズに削られるパターン
etc...

おとしもの集め(レッツゴーを使う)にお勧めのポケモン

わざマシンを作るときに、わざマシンの種類によって必要なポケモンのおとしものがあります。

おとしものをすばやく大量に集めるにはRボタンをつかったレッツゴーバトルが早いです。そのレッツゴーは、ポケモンによって移動能力が違うため、効率に差があります。効率が良いポケモンを使って大量におとしものを集めましょう!!!

※速さは、ブロロン>サーフゴー>ブロロローム>その他大勢と聞きました

ブロロン

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、A252、B6

テラスタル:はがね

性格:いじっぱり

特性:ぼうじん

わざ:どろぼう、ちょうはつ、すてゼリフ、くろいきり(わざ構成は意味がないです)

持物:なし

得意:なし

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

レッツゴーで野生のポケモンをひたすら狩ります。持久力と火力を上げるHA振りです。

わざ構成は適当で良いのですが、「どろぼう」はピカチュウから”でんきだま”を奪うために、「ちょうはつ」や「すてゼリフ」は捕獲する際などに面倒な火力を落とすために採用。くろいきりは捕獲する際に能力値上昇を完全にリセットするために採用。「どろぼう」を採用しているので持ち物はなしです。テラスタルは無難に硬そうな、はがねテラスしましたが、何でも良いです笑

テラスタルの基本

テラスタルすると!

・使ったポケモンの防御タイプが、テラスタルタイプと一緒になります。(単タイプ)

・使ったポケモンの攻撃タイプが、テラスタルタイプのものが追加されます。(元の攻撃タイプはそのまま残っていますので、一致技なら1.5倍の火力で打てます。元のタイプと同じテラスタルの場合は、タイプ一致の追加補正で1.5倍から2倍になります。)

タイプを変える特性とテラスタルの関係

※分かりやすく説明する気がないけど書いておきます。

「特性:へんげんじざい」「特性:リベロ」持ちで初手テラスタルすると、元の攻撃タイプとテラスタルタイプが攻撃補正となり、特性の効果は発動しなくなります。

テラスタル前に、先にタイプを変えていた場合は、そのタイプが元の攻撃タイプとなります。元の攻撃タイプとテラスタルが一致した技だと2倍になるのは一緒ですが、特性で変えたタイプとテラスタルのタイプしか攻撃タイプは残っていないので注意しましょう。

ちなみに交換すると元の攻撃タイプが一致補正に戻ります。つまり元の攻撃タイプとテラスタルタイプが一致になります。テラスタル後にポケモンを交換してしまうと、次に場に出した際にへんげんじざいの発動ができなくなるので、攻撃タイプ補正の変化は理解しておきましょう。

テラスタルと一致技は低威力(60より低い)だと、基礎攻撃力に補正が掛かります

テラスタル後に、テラスタルタイプと一致のわざは、低威力だった場合、威力が60に補正される(ただし、先制技は補正されない。特性:テクニシャンの場合はテクニシャンの補正込みで威力60より低い技が対象になる。連続技も補正されない。重さ参照の技も補正されない。)

■この仕様で個人的に嬉しいわざ

・アシッドボム

・ほっぺすりすり

テラレイドバトルの基本

大事なことだけ書いておきますね。

・相手のHPを半分ほど削ると確定でバリアを張られます(4割削るとほぼアウト)

・遅くとも8ターンくらい経つとHPを削ってなくてもバリアを張ります

・バリア後に、相手への変化技の効果が無効になります

・バリア後に、攻撃技にデバフなどの追加効果があるものは有効のままです

・バリア後に、テラスタルなしで与えるダメージが20%になります(ダメージ値は四捨五入です)

・バリア後に、テラスタルありで与えるダメージが35%になります(テラスタルと不一致わざの場合)

・バリア後に、テラスタルありで与えるダメージが75%になります(テラスタルと一致わざの場合)

テラレイドバトルのおうえんについて

・いけいけドンドンは、味方全体に3ターン持続で火力1.5倍アップです。(低確率で2倍アップ)

・がっちりぼうぎょは、味方全体に3ターン持続で耐久1.5倍アップです。(低確率で2倍アップ)

・いやしのエールは、味方全体にHPランダム20~100%回復と状態異常と混乱を治します。

※おうえんは重ね掛けできません。誰かが使ったら3ターンの間は使う意味はないです。(効果ターン数は伸びる?)

※おうえんはバフ解除されないし、ひんしになっても残りますが、味方の行動次第ではターンが早く切れることがある。(ソースはポケモンwikiです。)

※シングルのみ重ね掛けが有効で1.5倍から確定で2倍になる説はあるけど、受けたダメージが変わらなかったような・・・。やっぱり運では?もしくはバグがある。

ソロのレイドバトルにお勧めのポケモン(その1)

レイドバトルは、珍しいアイテムと良いポケモン(夢特性、通常と違うテラスタルタイプ、最大5V確定の個体値)が入手できる可能性があるのが魅力です。レベル5以上のレイドはソロプレイでは難しいと言われていますが、果敢に挑戦されている方も多いのでそうした人たちがお勧めするポケモンを載せておきたいと思います。

・ミライドン(個人的にはサポート向け)

・コライドン

・テツノカイナ

・ハラバリー

・ソウブレイズ

・ニンフィア

※後で追記していきます

※候補:「きゅうけつ」チヲハウハネのメトロノーム

※候補:「ギガドレイン」オリーヴァのメトロノーム

ミライドン

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H252、C252、B6(H240、B16、C252)

テラスタル:でんき

性格:ひかえめ

特性:ハドロンエンジン

わざ:パラボラチャージ、イナズマドライブ、きんぞくおん、エレキフィールド

持物:のどスプレー、(じしゃく、いのちのたま)

得意:みず、ひこう

無理:じめん

■使い方やネット上で見た話

きんぞくおん+のどスプレーでバフとデバフを同時に上げて、イナズマドライブが基本。体力が減っている場合やバリア後はパラボラチャージ連打。

5ターン過ぎるとハラバリーのほうが強いの。「エレキフィールド」採用型に修正。マルチ高速周回向けってイメージが個人的には強いです。マルチの場合は「ちょうはつ」などを入れましょう。

コライドン

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、A252、D6

テラスタル:かくとう

性格:いじっぱり

特性:ひひいろのこどう

わざ:ドレインパンチ、アクセルブレイク、いやなおと、つるぎのまい

持物:いのちのたま(相手によって変えたほうが良い)

得意:ノーマル、こおり、いわ、あく、はがね

無理:ゴースト

■使い方やネット上で見た話

つるぎのまいでバフを積みつつ、アクセルブレイクが基本。体力が減ってる場合はドレインパンチ連打。

持ち物なしでも意外と★6落とせたので割と自由。ほうし相手なら、ぼうじんゴーグル採用とか自由な感じです。

テツノカイナ

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、A252、B6(H8、A252、D248)

テラスタル:かくとう

性格:いじっぱり

特性:クォークチャージ

わざ:ドレインパンチ、インファイト、はらだいこ、エレキフィールド

持物:いのちのたま(相手によって変えたほうが良い)

得意:ノーマル、こおり、いわ、あく、はがね

無理:ゴースト

■使い方やネット上で見た話

電気特化と格闘特化の2体を用意してます。ハラバリー(電気)とコライドン(格闘)で意外とどうにかなってるので使う機会が少ない。攻撃をドレパンだけに絞るなら「きあいだめ」&「持ち物:するどいツメ」採用もありです。リセット後のごり押し性能がある。

・ソロはカイナ応援→エレキ→はらだいこ→ドレパンがいいのか(初手ははらだいこが良い気がしますね。応援が火力か回復か状況によって選べますし。)

・ソロはカイナで腹太鼓→エレキフィールド→充電→ワイルドボルトで半減か無効以外ワンパン出来る。耐久にも少し振って太鼓の後回復挟んだりすればやられることはない

(テラスタル:でんき)

(わざ:ワイルドボルト、はらだいこ、エレキフィールド、じゅうでん)

(得意:みず、ひこう)

ハラバリー

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H252、C252、B6(H220、D38、C252)

テラスタル:でんき

性格:ひかえめ

特性:でんきにかえる

わざ:パラボラチャージ、アシッドボム、エレキフィールド、なまける

持物:メトロノーム(確定)

得意:みず、ひこう

無理:じめん

■使い方やネット上で見た話

アシッドボムでデバフを与えたら、パラボラチャージ連打が基本。パラボラチャージを打ち始めたらずっとパラボラチャージ連打すること!

麻痺させると効率が落ちるのでサブ電気わざは「10まんボルト」のほうが良い。今回は「ふういん」された場合も考慮して、「アシッドボム」で援護しつつ、「なまける」や「いやしのエール」で耐えます。基本的に負けなんだけど、勝ったこともあるのでなんとも言えません。

ソウブレイズ

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、A252、B6

テラスタル:ほのお

性格:いじっぱり

特性:もらいび

わざ:むねんのつるぎ、つるぎのまい、にほんばれ、クリアモッグ

持物:もくたん、いのちのたま、メトロノーム

得意:くさ、こおり、むし、はがね

無理:なし(特性:もらいびetc...)

■使い方やネット上で見た話

つるぎのまいで詰みつつ、むねんのつるぎが基本。ウルガモスに強いのは間違いない。ちょうはつも採用候補。

ビルドアップ、てっぺき、両壁、おにび辺りの採用も迷います。

ニンフィア

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H252、C252、B6(H88、B168、C252)

テラスタル:フェアリー

性格:ひかえめ

特性:フェアリースキン(夢特性)

わざ:ドレインキッス、ハイパーボイス、うそなき、めいそう

持物:メトロノーム、のどスプレー、いのちのたま

得意:くさ、こおり、むし、はがね

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

最強リザードンに強いのが魅力。一発を狙うなら「はかいこうせん」も良いのです。状態異常対策にミストフィールドも使えます。

※学園大会用のニンフィアの持ち物を変えるだけで最強リザードンなら倒せます。

ソロのレイドバトルにお勧めのポケモン(その2)

攻撃と同時に回復するわざがない。かいがらのすず頼みのポケモンなど。

・マリルリ

・コノヨザル

・テツノドクガ

・クエスパトラ

・ラウドボーン

・ヤドラン

マリルリ

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252 A252 S6(硬くするならH228、A252、B12、D12、S6)H234でも

テラスタル:みず

性格:いじっぱり

特性:ちからもち

わざ:アクアブレイク、じゃれつく、はらだいこ、あまごい

持物:かいがらのすず(確定)

得意:ほのお、じめん、いわ

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

はらだいこでバフを積んで、アクアブレイク連打。バリア後はバフ解除が辛いので、はらだいこ2回目をどうやって通していくか(ソロならわざと倒れる等)がポイントになる。テラスタル:フェアリーも良い。

コノヨザル

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、A252、B6(硬くするならH204、A252、B54)

テラスタル:ゴースト

性格:いじっぱり

特性:やるき(or まけんき)

わざ:ふんどのこぶし、きあいだめ、いやなおと、ビルドアップ

持物:かいがらのすず、するどいツメ

得意:エスパー、ゴースト

無理:ノーマル

■使い方やネット上で見た話

急所ランクは打消しされないので「きあいだめ」採用のゴースト特化です。防御バフを積まれても突破できるのが強み。格闘打点はコライドンやテツノカイナを採用しています。戦いたいエスパーやゴーストに格闘技のドレインパンチは意味がないことが多く使わないので切りました。攻撃範囲を広く持ちたい場合は、ドレインパンチの採用もおすすめします。ふんどのこぶしは倒れても火力増加が継続するため、レイドとの相性が非常に良い火力わざになっています。ビルドアップ2回、いやなおと3回などから殴りましょう。ちょうはつ採用のふんど火力安定もありです。

テツノドクガ

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H252、C252、B6(硬くするならH120、C252、B138)

テラスタル:毒

性格:ひかえめ

特性:クォークチャージ(相手によって変えたほうが良い)

わざ:ヘドロウェーブ、ほのおのまい、アシッドボム、あさのひざし

持物:ブーストエナジー

得意:くさ、フェアリー

無理:なし(毒特化だとはがねが無理)

■使い方やネット上で見た話

アシッドボム3回から、相手のタイプに合わせてヘドロかほのおのまいです。HPが少ないときは、あさのひざしで耐えましょう。相手次第な性能はしてると思うー。

特殊相手を想定してチョッキ持ちも有らしい。

クエスパトラ

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H252、C252、B6(H90、B84、C252、D84)

テラスタル:エスパー

性格:ひかえめ

特性:おみとおし

わざ:ルミナコリジョン、スキルスワップ、めいそう、はねやすめ

持物:かいがらのすず、メトロノーム

得意:かくとう、どく

無理:あく

■使い方やネット上で見た話

ルミナコリジョンでごり押ししたい!

「特性:かそく」に変えて、スキルスワップをアシストパワーにして殴るのも強いです。「特性:びんじょう」も相手によっては強いです。リセットで特防が下げれなくバグがあるらしい?サイコキネシス、サイコフィールドも選択肢に?両壁もおぼえます。

ラウドボーン

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、C252、B6(H168、C252、D88)

テラスタル:ほのお

性格:ひかえめ

特性:てんねん(夢特性)

わざ:フレアソング、オーバーヒート、おにび、なまける

持物:メトロノーム、のどスプレー、こだわりメガネ、かいがらのすず

得意:くさ、こおり、むし、はがね

無理:なし

■使い方やネット上で見た話

フレアソングでごり押ししたい!もしSVの御三家でレイドしたいならこの子だけ!

ほのお特化構成です。「のろい」の継続ダメージはリセットされないので採用候補。

ヤドラン

■育成

個体値:攻撃抜け5V

努力値:H20、C252、B238(特攻特化しつつ物理受け最大調整)

テラスタル:エスパー

性格:ひかえめ

特性:どんかん(or マイペース)

わざ:アシストパワー、てっぺき、わるだくみ、なまける

持物:いのちのたま

得意:かくとう、どく

無理:あく

■使い方やネット上で見た話

最強エースバーンのソロ攻略の手順は、「てっぺき」3回→「わるだくみ」3回→「いけいけドンドン」→「アシストパワー」で攻撃!

※他レイドだと特防が必要な場合は「めいそう」を採用したり、サイコキネシスやなみのりなども候補になる場合もあります

条件付きでレイドバトルにお勧めのポケモン(その3)

回復なしでも勝てるらしい!?積みワンパン狙いなど

■マルチ用

 ・ニャイキング(4人みんなニャイキングで瞬殺ねらい!)

ニャイキング(ソロでは使えないけど載せておくです)

■育成

個体値:特攻抜け5V

努力値:H252、A252、B6

テラスタル:はがね

性格:いじっぱり

特性:はがねのせいしん(夢特性)

わざ:アイアンヘッド、いやなおと、つるぎのまい、ちょうはつ

持物:メタルコート、こうかくレンズ

得意:こおり、いわ、フェアリー

無理:ほのお、みず、でんき、はがねは厳しい。

■使い方やネット上で見た話

レイドでニャイキングが4体揃うことが前提条件。ソロでは使えない。誰か「てだすけ」も欲しい。

■サポート用

※タイプ相性補完が良いブラッキー&ベトベトン

・サポート用:ブラッキー(うそなき、いやなおと、ちょうはつ、てだすけ)わんぱく、H252、B158、D100

・サポート用:ベトベトン(アシッドボム、いやなおと、ちょうはつ、てだすけ)ずぶとい、H252、B198、D60

■タイプ追加

※ワンパン狙いポケモンは多いので省略。気が向いたら追加するかも。

・ジバコイル(てっていこうせん、きんぞくおん、ひかりのかべ、リフレクター)ひかえめ、H252、C252、D6

・ガブリアス(じしん、ドラゴンクロー、つるぎのまい、ねごと)H230、A252、D28、かいがらのすず、さめはだ

・ドドゲザン(アイアンヘッド、ドゲザン、つるぎのまい、ちょうはつ)HA252、B6、(H204,A252,D52が硬い)

・セグレイブ(つららばり、きょけんとつげき、つるぎのまい、ゆきげしき)H230、A252、D28

・バンギラス(ストーンエッジ、かみくだく、いやなおと、ちょうはつ)こうかく、H252、A252、D6

・ラランテス(リーフストーム、エナジーボール、ギガドレイン、ねをはる)こうかくレンズ、あまのじゃく、ひかえめ、H252、C252、D6、とくせいリセットされたターンは「ねをはる」で次のターンにリーフストーム)

・フラージェス(ドレインキッス、ムーンフォース、めいそう、スキルスワップ)H220C252D38、ひかえめ、おんみつマント、最強リザードンには特に強いです。

・リングマ(からげんき、はらだいこ、インファイト、かみくだく)H232、A252、B12、D12、いじっぱり、こんじょう、かいがらのすず(デリバードレイドは「かえんだま」を持たせて押します。デリバード専用調整もなくもないけども。)

・オノノクス(げきりん、つるぎのまい、きあいだめ、ちょうはつ)あえてドラゴン専用枠をガブリアス以外に作ってみる、H204、A252、D54

■お試し案

※以下試してみたい

・サーフゴー(てっていこうせん、わるだくみ、きんぞくおん、リフレクター)

・ルカリオ(はどうだん、ラスターカノン、きんぞくおん、わるだくみ)H252、C252、D6、せいしんりょく、かいがらのすず、ひかえめ、わるだくみx3,きんぞくx2で攻撃が基本で良さそう

・ポッドデス(わるだくみ、からをやぶる、アシストパワー、ちからをすいとる)控えめHC252B6、悪巧み×2からやぶからアシストパワーで毒と格闘は大体ワンパンできる

・ハリテヤマ(ドレインパンチ、はらだいこ、きあいだめ、ちょうはつ)根性かえんだま型(火力だけならカイナにやや負けるけど状態異常に強いのが魅力。)

・ブリムオン(ドレインキッス、めいそう、リフレクター、いやしのねがい)マジックミラー、HC252B6、メトロノーム

・ハルクジラ(ゆきなだれ、アイススピナー、はらだいこ、ゆきげしき)あついしぼう

・ヘラクロス(メガホーン、インファイト、つるぎのまい、てっぺき)むし特化のポケモンが決まってないので構想してるだけ。特殊型のむしとか吸血とか考えるけどしっくりくるポケモンがいない。

・カラミンゴ(アクロバット、つるぎのまい、はねやすめ、ゴッドバード)ハーブ、ひこう特化のポケモンが決まってないので構想してるだけ。特殊型のぼうふうタイプのポケモン探した方が良いかしら?しっくりくるポケモンがいない。

■手持ちのパーティ編成(ネットで見た声)

・テツノカイナ、コノヨザル、テツノドクガでだいたい6レイド周れる。あとはブロロンキノガッサニンフィアって手持ち(見た感想:とても分かりやすい。。)

・マリルリ・コノヨザル・テツノカイナ・ガブリアス・テツノドクガ。これ揃えとけばなんとかなる(分からなくもない。ガブリアスは優秀ですし。)

♂しかいないポケモン

性別に拘るなら覚えておいても良いかも。メロメロの効果に影響します。

■SV

・エルレイド

・パルデアケンタロス(コンバット、ブレイズ、ウォーター)

・オーロンゲ

・ウォーグル

■追加されるかも?

(ニドキング、バルビート、ラティオス)

(サワムラー、エビワラー、カポエラー)

(ガーメイル、ダゲキ、ナゲキ)

(ランドロス、ボルトロス、トルネロス)

(ケンタロス、ヒスイウォーグル)

♀しかいないポケモン

性別に拘るなら覚えておいても良いかも。メロメロの効果に影響します。

■SV

・ハピナス

・デカヌチャン

・ビークイン

・ユキメノコ

・ドレディア

・フラージェス

・エンニュート

・アマージョ

・ブリムオン

■追加されるかも?

(ニドクイン、ガルーラ、ルージュラ)

(ミルタンク、バルジーナ、マホイップ)

(ラティアス、クレセリア、ラブトロス)

(イルミーゼ、ミノマダム)

アイテムコレクター向け

■個人的な入手困難アイテム(トップ10)

・おまもりこばん(1個は確実に貰えますけど、失うと取り戻せないので貴重かも)

・しあわせたまご(1個は確実に貰えますけど、失うと取り戻せないので貴重かも)

・マスターボール(1個は確実に貰えますけど、失うと取り戻せないので貴重かも)

・くさむらモノクロス

・スターのみ

・きんのおうかん

・ポイントマックス

・でんきだま

・とくせいパッチ

・ラブラブボール

■通常のお店で買えないアイテム

【アイテム】

・げんきのかたまり

・ピーピーエイド

・ピーピーリカバー

・ピーピーエイダー

・ピーピーマックス

 

【ボール】

・マスターボール

・スピードボール

・フレンドボール

・ルアーボール

・レベルボール

・ヘビーボール

・ラブラブボール

・ムーンボール

・ドリームボール

・ウルトラボール

 

【きのみ】

・各種(全46種類)

 

【育成アイテム】

・ポイントマックス

・きんのおうかん

・とくせいパッチ

・はね系(6種類)

・経験アメ系(5種類)

・テラビース系(18種類)

 

【ポケモンに持たせるアイテム】

・ブーストエナジー

・でんきだま

・かるいし

・おまもりこばん

・しあわせたまご

 

【ポケモンの進化に使うアイテム】

・イロイヨロイ

・イワイヨロイ

・かしらのしるし

・つきのいし

・われたポット

・かけたポット

・まんまるいし

・こおりのいし

・めざめいし

・やみのいし

・ひかりのいし

・たいようのいし

 

【わざマシン】

・各種(わざマシン全171種類)

 

【おたから】

・各種(全16種類)

■きのみ(今後増える可能性があるもの)

SV発売時点だと全46種類です。

きのみ(今後実装されるかも):ナゾのみ、ミクルのみ、イバンのみ、ジャポのみ、レンブのみ、アッキのみ、タラプのみ

きのみ(実装されなそう):ズリのみ、ブリーのみ、ナナのみ、セシナのみ、パイルのみ、モコシのみ、ゴスのみ、ラプタのみ、ノメルのみ、ノワキのみ、シーヤのみ、カイスのみ、ドリのみ、ベリブのみ、ポフのみ

■ポケモンを捕まえるボール(今後増える可能性があるもの)

SV発売時点だと全23種類です。

ボール(今後実装されるかも):サファリボール、コンペボール、パークボール

ボール(実装されなそう):プレシャスボール

※プレシャスボールは、厳密にはお誕生日や公式配布イベントなど特別な場合にプレシャスボール入りのポケモンが配布されたりします。

※プレシャスボールとマスターボールはたまごに受け継がれないです。プレシャスボールやマスターボール入りのポケモンを増やすことはできません。

ソロ専用や更新しない人向けのテクニック(バグも含みます)

特にネット対戦をしないなら自由に遊ぶことは可能です。

アイテム増殖(増殖バグ)※最新版では修正済み

増殖バグが存在しており、量産が難しいアイテムを増やして遊びやすくすることができます。特にこれによって、本来有り得ない強さを得るわけでもなく、若干便利で時短になるので、忙しい社会人なら有りかなと言ったところです。

パッケージ版ならアプデしない限りできますので、ソロ専なら自己責任でご自由に!

連射コントローラー

こちらも忙しい社会人が多少の時間節約になるものです。任天堂の公認コントローラーにも連射機能が付いてるものがあります。こうしたものやサードパーティ製のコントローラーを使って、特定の場所で連射だけでお金を稼ぐというプレイ方法です。

連射はホールド機能があると手を放しても大丈夫になります。複雑な操作のものなら、マクロ機能付きが便利で、マクロ機能の連射ホールドができるのが一番安心です。更に複雑な操作の場合は、マイコンとなりますが使うための知識が必要になります。

※任天堂のゲームでは、かなり昔から連射コントローラーは使われているそうで、昨今のゲーム業界だと特に目新しい機能でもないのですが、知らない人もたまにいるので書いておきます。便利です。

バグについて

増殖バグとかに怪訝に思う人もいると思います。実は初代ポケモンからずっと親しまれているのがポケモンのバグです。ここも含めて愛されていると思います。

オンライン通信する場合は、相手方に問題が起きるリスクがあるので一切使うことは認めませんが、個人的にソロで遊ぶ分には実態として問題はないと思います。

今回ポケモンSVで特に問題となっているのは、

①目玉コンテンツであるレイドバトル周りのバグの多さ

②ストーリーを進める際に表示バグ、進行不能になるバグの多さ

③一部対戦機能で技の命中が確定で決まってしまう

上記3点の問題でした。(普通に遊んでいて発生してしまう問題)

ランクマッチ開催と合わせて”③の問題”は修正されましたが、ランクマッチを遊ぶユーザーは極一部です。普通に遊ぶ上で、一番問題として困るのは”①と②の問題”です。こちらは今後のアプデで修正されることを期待いたします。

※あとは周りで聞くので多いのは、ジム巡りなどで長時間遊んでると普通にエラー落ちして困ったというパターン。過去作や他のゲームでは、ほとんどないのでかなり致命的な問題だと思っています。意外とバックアップに期待してもかなりセーブされてないことが多いので、小まめにセーブするのが被害を少なくするための自衛策になります。

仕様の状況と改善案などについて

良く言われる問題点を抜粋

・図鑑が使いにくくなった(検索できないなど様々)

・ボックスが使いにくくなった(ボタン押す回数が無駄に多い。超重いのがきつい。)

・テラピース集めが地獄(テラピース10個で解放、いつでも1個で再変更が良い)

・技マシンが一部地獄(10個集めて無限マシン化に変えません?)

おわりに

ポケモンSVは歴代でもかなり良くできた楽しいポケモンだと思います。私は最後までニコニコでプレイできました。システム的にもかなり優しくなったところも多く評価できます。ストーリーが序盤に複数あるのも楽しみやすいですっ!!

ただ、switchのハードの限界を感じましたので(処理落ちは仕方ない)、次回作が出る前には任天堂様から新しいハードが提供されることを祈っておりますっ♪

※ぜんぜん関係ないのですが、ホロライブ様はポケモンの年間配信して欲しいのよね。ドワンゴ経由で企画を上げて許諾を得るのではなく、普通にランクマ配信とかみたいの。これはカバー株式会社の判断というか、数か月で十分だという思いもあるでしょうけど、各世代で3年は遊べるゲームです。そこを考慮して欲しい。ストーリーとかまったく動画にせず、次回は対戦ゲームとして扱い、思い切ってランクマだけで良いまである。それで買うような人は両方買うわけで、任天堂への年間的な収益貢献はありそうですし。ダメかしら。今はポケモンが妙に案件すぎるきらいがある。苦しい。